スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の旅 その3

ずっと放置してサボっていたら、夏はとっくに過ぎてすっかり寒くなってしまった!
楽しかった夏の思い出を簡単にまとめちゃいます。

WHで快適に松本~奥飛騨~白川郷~白山スーパー林道~小松と走って来て
旅の3日目は能登半島へ。

最初の目的地は、七尾湾に浮かぶ能登島。
北陸自動車道を金沢東ICで降り、能登有料道路に入る。和倉温泉から能登島大橋を渡り、
島内を突っ切り松島海岸へ。
以前訪れた時に海水がとてもきれいなことや景色の美しさに大変気に入り、今回で2度目。
ここはオートキャンプ場になっていて、「テントを広げて干したいからキャンプサイト貸して」とお願いすると、受付の地元のおばさんが¥500の駐車料金だけで広々としたオートキャンプサイトを貸してくれた!
早速、平湯でビショ濡れになったキャンプ道具一式を全部広げた。
100_0165_320.jpg
フライシートはWHの上に被せ、テントもシュラフもイスも真夏のギンギン照りつけるような太陽の下、
奥飛騨から一緒だった雨水を一気に乾かす。
100_0147_320.jpg
その間に海水浴、シュノーケルで潜ると色々な魚が手に取るように泳いでいる。
100_0170_320.jpg
キャンプ道具もすっかり乾かせたし、海水浴も楽しんだ。

その晩は、和倉温泉のホテルに一泊。ちょうどこの日は花火大会が行なわれる。
大会の目玉の3尺の海上花火は、直径650mの半円が海の上に広がった後、まっ正面からドーンと爆風が体感出来るド迫力もの。
wakuraonnsenn_320.jpg
規模こそ大きくは無いが北陸屈指の花火大会で、人出もそれほど多くも無いので
大きな花火を十分に目の前で堪能できるおすすめの花火大会です。

次の日は七尾湾の能登島水族館へ。
目的はイルカと一緒に泳ぐこと。
この水族館のふれあいビーチでは直接イルカにふれながら海に入ることが出来る。
水族館_320
実際に触ってみるとイルカの体温を感じ、改めて哺乳類だということに気付く。
大きなイルカが勢いよく近付いて来るので、結構迫力もあり、ちょっと他ではなかなか味わえない
貴重な体験が出来る。

午後からは近くのビーチでのんびり海水浴を楽しんだ。
能登島は波が穏やかで透明度も高く、ファミリーには最適の場所。
シュノーケルで潜れば、お造りサイズの?シロギスやコチなどが沢山泳いでいる。
いつかコイツらを潜りながら釣ってやろうと思うんたが・・・!?

海から上がりシャワー代わりに「ひょっこり温泉 島の湯」でひとっ風呂浴びて小松へ戻り、
翌日は子供たちの希望で金沢のウォータースライダーのあるプールでまた夏を満喫。

WHで初の長距離ドライブは、家族を残し一人で帰宅。
ETCの夜間割引を利用するためにAM3:00に出発、
夜間に走ると渋滞は無いし、エアコンも使わないので非常に燃費が良く、
高速代4割引も非常に大きい!
北陸道上越JCT~上信越更埴JCT~関越のルートで帰ってきました。
日本海側のトンネル群を暗いうちに抜け、黒姫高原辺りで爽やかな朝を迎え、
とても快適なドライブでした!

毎日温泉に入り、キャンプ、海水浴、イルカとふれあい、花火大会、プールと
とっても内容の濃い、この夏の思い出です。
スポンサーサイト
Jeep
プロフィール

す~WH47

Author:す~WH47
Grand cherokee 06wh47 に乗ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。