スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の旅 その2

4年前の朝霧で露天商Y田氏のバド屋で頂いたコップで
いやー、すごい雨だった。夜中に雷が鳴って雨よりも落雷が怖くて眠れなかった…。
このキャンプ場は、ペット連れやのんびり読書をしたり長期滞在が多く、
ここを拠点として上高地や乗鞍観光には最適で、一泊ではもったいない。

旅の2日目は朝から晴れて、気分も上々。
ズブ濡れになったテントやシュラフをそのままクルマに押し込み早々に出発。

まずは、歩いて行ける平湯大滝へ。滝壷から吹いて来るマイナスイオンの風を受けながら
登っていくと雄大な滝が姿を現す。何度見てもそのダイナミックな姿に見惚れてしまう。
100_0051_320.jpg 一見の価値ありです。

今日はここから、飛騨高山に出てこの夏開通した東海北陸自動車道白川郷ICに向かう。
以前、白川郷に行ったときは、こんな山奥にまで高速を通すなんて!と思ったが、早い早い。
お昼前には着いてしまった。

1995年世界遺産に登録後、年間150万人の観光客がこの山奥の里に押し寄せる。
合掌造りの集落の中で、一般公開している民家を見学し、
囲炉裏の煙に燻された重厚な古民家と、農業や養蚕を中心とした昔ながらの山里の暮らしに触れる。
100_0109_320.jpg
外国人客で賑わう観光客相手の食堂で昼食を済ませ、次の目的地石川県小松市へ。

このまま高速で富山に出ても良いが、せっかくだから久しぶりに白山スーパー林道を越えて行くことに。
白川郷IC開通で、スーパー林道の利用もかなり増えたとの事。

よくもまあこんなところに道をつけたもんだというような崖っプチを縫うように上がって行く。
途中、見下ろすと遥か下に白川郷が見える。
林道
昔の人はこんな山奥に雪に閉ざされながらひっそりと暮らしていたんだなと思うほどの小さな集落だ。

全長33.3㎞の観光有料道路を標高1,450mの雲の中をフォグランプを頼りに登りきると石川県側に、
後はまっすぐ日本海に向かってまっすぐ降りていけば小松市だ。

この日は、瀬領温泉「せせらぎの郷」でひぐらしの鳴くなか、のんびりとひとっ風呂浴びたあと、
甘えび、ふくらぎ(ブリの子)等の地物の海の幸と地酒を堪能しました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。

キャンプ場のHP見たら、すごく行きたくなりました。
10月に伊勢の方にキャンプの予約を入れてあるので、平湯は来年かな。(寒いのがダメなので・・・)

白山スーパー林道は昔から行きたくて、でも行った日は濃霧。
何も見えない道をただ走り抜けました。(涙)

>ズブ濡れになったテントやシュラフをそのままクルマに押し込み
NAKAMA.COMの写真見ました。
ぬれたグッズは大変ですよね。

 

なりさん、こんにちは

平湯キャンプ場、サイトは自然のままだし、
トイレ等の施設もとてもきれいです。

近くの露天風呂もとてもよい温泉ですし、飛騨牛も美味いし、
是非行ってみて下さい。

ワンちゃん、かわいいですね!
10月の伊勢キャンプでは、ワンちゃんも一緒ですか?
今から楽しみですねっ!
Jeep
プロフィール

す~WH47

Author:す~WH47
Grand cherokee 06wh47 に乗ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。